BLACK REVOLVERのWALLETは素材の魅力を最大限に引き出せるように、製作は(パーツの切り出しから縫製・仕上げに至るまで)すべてBLACK REVOLVER専属職人の手よる完全ハンドメイドで行っています。
JAPANのもつ繊細な縫製と、卓越した日本職人の技術力をお楽しみいただけます。
職人の手による裁断
最近ではプレス機による金型抜きが主流ですが、BLACK REVOLVERでは革の個性を最大限に引き出すために、革包丁やデザインナイフでの手裁断による切り出し方法を採用しています。
革繊維の方向性を検討しながら裁断することにより、革のねじれが発生しないよう細心の注意を払い製作しています。
革すき加工
パーツごとに革の厚みを一枚一枚丁重に調整することにより、立体感のあるクオリティーの高いWALLETを製作することが出来ます。
表パーツは厚めに設定することにより、耐久性がまし末永くご愛用いただけます。
木端仕立て
裁断して重ね合わせた革の木端(断面)を丁重に磨く事により艶のある美しい仕上がりとなります。WALLETの高級感をより一層引き立てる重要な工程の一つです。
最も手間のかかる作業だからこそ職人のこだわりを感じ取れる仕上がりになっています。
縫製
BLACK REVOLVERでは内部パーツ(薄い革)などミシン製法が適した箇所ではミシン製法を採用しておりますが、表面パーツなど耐久性の求められる箇所はすべて太い糸を使用し職人が手縫いにて製作いたしております。
日本職人の誇り高き技術力を感じ取れる仕上がりになっています。